« 2013年12月 | トップページ

2014年1月

2014/01/29

メモ

1時半に座薬。38度。22時頃に発熱に気がつきました。妙に夜はしゃいでた。いやな予感的中。

| | コメント (0)

2014/01/23

日々繰り返す

最近の育児自己分析。
どうしよくもなく抑えられないくらいイライラする、けど抑える。結果黙る。娘が敏感に感じ取る、不安定になる。反省する、でもまたイライラする。

イライラしないようにするための方法とかあらゆる本をひとまず買ったり借りたりで10冊くらい読んだ、けど根本的解決にいたらず。

そらして楽しいことーとか寝るのが一番自分を心落ち着かせる手段としては今はベストみたい。結局、子どもが泣いたりギャーギャーやるのは私のせいというのが身を持ってわかった。
菩薩や仏の心になりたい。

| | コメント (0)

2014/01/20

そしてまた

げんこつうんち。発狂しそうです。わたしが…。怒鳴り散らしそうになるので、発狂して、外走り出したいです。
肛門損傷してるし、さすがに。切れ痔ですね。幼児のうんちってこんなに大変なのはなぜ。
我慢しないために毎日食後おなかマッサージを約束したけど、こないだも同じ約束してテレビみるだのギャーギャーでさせてくれなかった。
またマッサージすらさせてくれなかったら
もうママは家出して、かえってきません。と念をおしました。

毎回、うんちのたびに発狂寸前になってもう私が泣いてます。

| | コメント (0)

体験レッスン2 けんめ

今回は新開講の、カルチャースクールを体験。1週間前と違ってノリノリ!!楽しくてたまらない様子。準備体操にバーレッスンとちゃんとこなす3歳。
途中、おしっこを催す。おしっこしたそうな様子を私気がつかず。パパが気がつく。ダッシュで連れて行って間に合う。危ない、おもらしさせたらトラウマになって二度と習い事したくないとかになったら悲しい。セーフでした。
カルチャースクールはやはりカルチャースクールなので舞台での発表会はなし。おさらい会をやる程度とのこと。
あとは大きくなったときに自分では通えない場所です。そこがネック。
週末、もう一件体験にいってみます。
おそらく、先週のとこと二択かな。

| | コメント (0)

2014/01/14

もらい○○

19時と22時半に嘔吐。娘だよ。
昼の食べ物が消化途中で出てきてる。
19時にはいきなりやられて掃除と消毒大変でしたが、22時半には喉が痛いーとちゃんと症状を訴えるので袋と洗面器に嘔吐。3歳児、ちゃんと吐きそうなのを訴えるのがすごい!吐いてるのに褒められてるので変なかおしてた気がする。
どこで吐いても怒ったりはシタコトないけど、袋に吐いてくれると泣くほど楽。
ソファーに吐かれたりすると軽く泣きそうになる。
さて、娘は30ふん前に無事寝ましたがまた、はかないかとハラハラ。防水シーツにペットシーツをひいてねせました。図書館で借りた「はなびら姫とねこ魔女」を読んだらあっという間に寝た。このお話長いし怖いし、訴える意味がよくわからないし。難しいはなしです。
しかしわたしねられない。

| | コメント (0)

2014/01/11

おぼえがき

体験レッスン1件目

娘の様子:
初めは恥ずかしいとか慣れないとかの中で固まってムスッとしたまま。体験レッスンは即中断し見学に変更。
見学しだすとしだいに飲み込まれて、衣装きたいだのやりたいだの言い出す。
帰りには借りたシューズを元気よく笑顔でありがとうございます。と先生に返す。こういうところはほめてあげないと。

教室の様子:
先生一人に、親が教室の中をぐるっと囲んでみてます。捕まるポールは親が組み立て。水飲みも親が補助。未就学児だしね。
土曜日のせいかお父さんが意外と多い。

費用は未就学児だと発表会で5万程度。衣装レンタル出演者へのお礼代など含んで。1幕しか出番がないから。幕が多くなると、10万くらいになるらしい。年齢重ねるとそんなよののようです。舞台ってお金かかる。発表会へ2年ごとだそう。
先生が綺麗で圧倒されました。また違う教室にもいってみます。
本人疲れて寝てます。

| | コメント (0)

2014/01/09

いろんなこと

娘の排便問題うまくいかず凹んで考え込んで寝られませんでした
前は3回に1回くらい自分ですることもあったので、イチジクさんや座薬を頼らずに…、楽観視できたけど、ここ1ヶ月はほぼ座薬頼み。いくら先生がまだ子どもなので癖になるとか心配いらない、痛くなく出すことがまず大事と言ってるとはいえ、かなり不安になってきました。もっかい小児科いってなんか検査とか相談したほうがいいかなあ。
娘の前ではきにしてないよー風にうんちネタはいっさい振らずってのも辛くなってきた。いま一番の悩みです。泣きそう。
 
 
この間、品川女子学院の校長さんが書いてる本を買って詠んでみてますが、わたし、品川女子学院に入学して卒業したかったと切に思いました。わたしのころはこんな校風じゃなかったのかもしれないけど。
田舎って、それだけで損してる部分もアルのだなと実感した。
現代を生き抜く力を養ってくれる、学び取れる。そんな学校。
 
自分はいまからでも遅くないので、自己肯定感を育てられるかしら。

| | コメント (0)

2014/01/06

そのショコラが熱くなかったことを幸いに思え!

今週のアンドレの格言。

あけましたが、娘のうんち問題は大きな進展なくお休みを終えました。
今年は娘の習い事開始元年にするので、自分の物欲を抑えて貯蓄と習い事費用に回します。旅行もいきたいなぁ。お金かけない飛行機に乗る旅行ならいけるかな。
でも、ディズニーに行きたい娘。今年も騒いでおります。

自分はあと3キロ落としたいです。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ